のぼり初心者の疑問あれこれ

どうするの??のぼり

特殊な生地にも対応している

のぼり旗ネットnoboribata.net【京都のれん株式会社】は、京都ののれん専門店が手掛けるサービスということもあり、多彩な種類の生地でのぼりをつくっています。

のぼり用の生地

一般的なのぼりはポンジ生地と呼ばれる薄いものでつくられていますが、それ以外の特殊生地での製作を依頼することも可能です。

既製品を注文するときには製品によってポンジ生地以外を選べるケースもありますし、デザインを含めて製作してもらう場合も好みのものを選択して依頼することができます。

のぼり旗ネット【京都のれん株式会社】では、厚手のものや遮光性のあるもの、綿なども取り揃えられていることが特徴的です。

他のサービスで販売されているのぼりを見たときに、購入したいけれど薄そうなどという感想を抱くこともあるはずですが、特殊生地を選べるのぼり旗ネット【京都のれん株式会社】であれば理想的な製品を購入することができます。

特殊なものを選ぶ場合でもカラーを指定することができる、防炎加工を施すことができるケースが多いので、他のオプションの制限を受けにくいことも魅力的な部分です。

特別なのぼりが製作可能なサービスを探している場合に、のぼり旗ネット【京都のれん株式会社】はピッタリだと言えます。

厚手ののぼりがつくれる

このサービスでは厚手ののぼり旗がつくれることも大きな魅力であり、トロマット生地を採用してもらうこともできます。

厚手のトロマット生地

一般的に使用されることが多いポンジ生地の2倍の厚さを持っており、光沢のある白色の生地だと言えるでしょう。

厚みがあるため、ポンジを使用したものよりも耐久性があります。

屋外に設置する場合は雨風の影響を受けますし、店内や軒下に設置する場合でも薄手のものは劣化しやすいです。

とても丈夫なのでのぼり旗として利用するだけではなく、購入したものをタペストリーのように利用する人も多いと言えます。

厚いことの魅力は耐久性が高い点だけではありません。薄手のものでは裏写りすることがありますが、トロマットであれば裏写りを防ぐことができるので見やすいのぼり旗になります。

のぼりを多数取り扱っているお店を利用しようとしても、薄いものばかりで理想的なものが見つからないケースも多いはずです。

ここでは、厚手ののぼり旗を求めている人にもピッタリなアイテムが見つかります。

既製品を注文できるだけではなくトロマットを使ったオーダー製品を購入することもできるので、理想的なのぼり旗を手に入れることができるでしょう。

のぼり旗について考える