のぼり初心者の疑問あれこれ

どうするの??のぼり

のぼり旗の注文までの流れ

のぼり旗は誰にでもわかりやすい認知度の高い宣伝方法です。
店の前や屋根などの隙間を生かして人の目に触れやすいアピールができるので、あるゆる店舗の宣伝に使えて利便性もあるのが特徴です。

さらに、大きさも色やデザインも自分流にアレンジできるので
個性も出せますし、お店の売りを端的に知らせることもできます。

のぼりで売りを知らせる

注文から契約まで一般的な流れを知っておくと、無駄な時間や
流れを起こさなくても済みますので、効率的に準備ができます。

まず、お店のどの部分に設定したいのか、何を知らせたいのかを決めます。
それによってのぼり旗の大きさも決まりますし、印刷する文字なども決めるので、ある程度内容を決めておくのが大切です。

それが準備できたら業者との制作についての相談をします。
この時にどんなデザインにするのかによって、使う素材やカラーなどが決まります。
それによって値段も異なってきますので、予算と照らし合わせて選んでいくと良いでしょう。

また、デザインには写真やイラストなども含めることができるので
その大きさや場所なども、どうするのが一番良いのかいくつかシミュレーションをしながら具体的にイメージしながら進めていくことができます。

デザインや素材、カラー、大きさなどを相談しながら決めることができたら実際に何枚必要なのかも決め、契約を交わして注文をします。

契約には枚数や単価や納品日なども含まれているので、商品のことだけではなく金額なども含めて細かくチェックするようにしましょう。
製作に必要な準備

業者によっては1枚出来上がったら試作として見せてくれることもありますので、その際には紙ベースのイメージだけではなく、立体的なイメージとして最終確認することもできます。

注文時に大切なことは出来上がりを細かくイメージして具体的に話を詰めていくことです。
わからないことや疑問が出たら、遠慮なく質問したりもっと細かくわかるように業者に伝えることが大切です。


のぼり旗について考える